会員ページ

活動内容

平成29年度「3000万人瀬戸内海クリーン大作戦」の実施

2017年度 活動報告

平成29年度「3000万人瀬戸内海クリーン大作戦」の実施

「3000万人瀬戸内海クリーン大作戦」は、平成3年度から瀬戸内海に関係する国の機関、地方自治体及び各種団体等により実施しており、例年6月1日から7月31日を実施期間として、それぞれの実施機関において活動を行っています。

主な活動内容としては、広報等による瀬戸内海及び同沿岸並びに流入する河川へのごみ投棄の防止を図るための意識啓発や、実施機関において行われている河川、海域等の清掃活動等です。

【平成29年度活動報告より】

1 京都府

[和束町]

木津川を美しくする会が環境月間前に木津川及び和束川の一斉清掃活動を行いました。

タイヤ、車のシート、消毒用ホース、ペットボトル、空き缶など200Kgのゴミを回収しました。

 

 

 

 

 

 

 

2 和歌山県

[紀美野町]

紀美野町内を高野山から紀の川へと流れる貴志川の清流をみんなの力で守るために、1年に1回約5kmの区間(川底、河原、護岸)の清掃活動を実施しています。

平成29年度は、7月16日(日)に実施し、町内外200名の方々の参加をいただき、人海戦術により約1tのごみや漂着物などを拾いました。

3 岡山県

[玉野市渋川海岸]
渋川海岸の美観のため、クリーン作戦を展開しています。

(H29リフレッシュ瀬戸内の様子)

[鉾島自然海浜保全地区]
岡山南商工会東児支所の女性部では、毎年6月に鉾島海岸一帯の清掃活動を実施しています。
1時間程度の清掃活動で、50kgのごみを収集しました。

[笠岡市六島 打越の浜]
六島地区青少年健全育成協議会が中心に、地区内の諸団体と協力して海岸清掃を約2時間実施しました。諸団体は、六島小学校、六島あゆみ園、六島漁協、六島地区自治会、六島公民館、六島愛育員会、六島まちづくり協議会等です。子どもを含め約40名で海岸に漂着したごみや海藻、小石、瓶のかけら等をたくさん拾いました。

[鳥ノ江海岸]
「リフレッシュ瀬戸内海」に参加し,その後付近のゴミ拾いをしました。

海岸のゴミを拾っている様子

[神島 水落海岸]

海岸に漂着・投棄されたゴミ類を回収しました。啓発のため,カブトガニ保護少年団のぼりを持って活動しました。

[里見川周辺緑地]
各種団体に呼びかけ、年に1度、子供からお年寄りまでが一堂に会して除草作業を行っています。この活動を通じて環境問題に対する意識の向上と市民の連帯意識の輪が広がることを目的にしています。

平成29年度グリーンガード(浅口市)

[浅口市寄島町三郎海岸]
平成16年6月に旧浅口郡寄島町内外の有志68名で発足し、毎月1回、寄島町三郎地区の海岸周り約1kmの砂浜に流れ着いたごみの清掃・分別回収を行う環境美化活動を継続的に行っています。

中学生との清掃活動

4 山口県

[岩国市周東町地域一帯]
住民総出による草刈、ごみ拾い等の環境美化を目的とした町内一斉清掃活動を実施しました。

5 愛媛県

[松前町]
松前町では、昭和45年から町民全員参加で町内一斉清掃を行う「郷土を美しくする清掃」を実施しています。塩屋海岸、北黒田・新立海岸はこの清掃活動の主要な清掃場所として、毎年多くの町民に清掃を実施していただいています。
本年は、約500人に参加していただき、約3トンのごみを回収することができました。

北黒田・新立海岸の清掃の様子

6 福岡県

[行橋市長井(長井の浜)]
行橋市立今元小学校5,6年生と教職員、PTA、海上保安庁職員ほか約100名が、共同で長井の浜の清掃活動を実施しました。参加した生徒は様々な種類のゴミがあることに驚きながらも熱心に活動し、1時間程度の清掃でゴミ袋27袋分のゴミを回収しました。

行橋市立今元小学校5・6年正による長井の浜の清掃活動

[吉富海岸及び吉富漁港]
日常の海の恵みに感謝すると共に、海の日清掃活動として一般町民にボランティアを募り吉富海岸及び吉富漁港の清掃活動を実施しました。

7 広島市

「クリーン太田川」は、毎年7月の「河川愛護月間」に、河川環境の美化意識の高揚と実践活動の定着を図ることを目的として、太田川流域の7市町の地域住民により実施されている河川一斉清掃です。今年で25回目を迎えた「クリーン太田川」は、太田川流域の市町の連携のもと、約1万6,300人の地域住民が参加し実施しました。

ページtopへ