会員ページ

お知らせ

2016/11/30
ニュース

瀬戸内海の関係13府県は、瀬戸内海環境保全特別措置法の基本理念にのっとり、かつ、環境の保全等に関し有効な施策の実施を推進するため国が策定する「基本計画」に基づき、府県計画を定めることとされています。

平成27年2月に国が策定する「基本計画」が変更されたこと及び同年10月に法が改正されたことに伴い、関係する13府県において、平成28年10月から11月にかけて、府県計画が変更されました。

各府県計画の詳細は、以下のリンク先(各府県のホームページ)をご覧ください。

京都府

大阪府

兵庫県

奈良県

和歌山県

岡山県

広島県

山口県

徳島県

香川県

愛媛県

福岡県

大分県

2016/11/15
イベント

産・学・官・民の研究者等で構成する特定非営利活動法人瀬戸内海研究会議が、瀬戸内海環境保全知事・市長会議から委託を受け、平成26 年度から3年間研究を行ってきた「瀬戸内海を豊かな里海とするための栄養塩・物質循環に関する研究Ⅱ」について、研究成果の発表を行うワークショップを開催します。
1 日時:平成28 年12 月2 日(金)13:30~16:40

2 場所:神戸市勤労会館403、404(神戸市中央区雲井通5 丁目1-2)

3 主催等

(1)主催:特定非営利活動法人瀬戸内海研究会議
(2)後援:瀬戸内海環境保全知事・市長会議、ひょうご環境保全連絡会、公益社団法人瀬戸内海
環境保全協会

4 定員・参加方法等

(1)定 員:100名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
(2)参加費:無料
11月25日(金)までに、チラシ裏面の参加申込書にご記入の上、FAX、郵送、Eメールにて、瀬戸内海研究会議事務局までお申込下さい。(参加証等は発行しませんので、お申込のうえ当日会場へお越し下さい。)

H28ワークショップチラシ.pdf

ページtopへ