会員ページ

お知らせ

2019年07月19日
イベント

 瀬戸内海環境保全特別措置法が平成27年10月に改正され、瀬戸内海が持つ多面的価値を最大限に発揮させ、豊かな海とすることが基本理念として盛り込まれました。

 このたび、豊かで美しい瀬戸内海を再生するため、その基本理念である「沿岸域の環境の保全、再生及び創出」、「水質の保全及び管理」について考えるため、下記のとおりセミナーを開催しますのでお知らせします。

1 日 時  令和元年7月31日(水)10:30~12:00

2 場 所  リーガロイヤルホテル小倉 「オーキッド」

        (北九州市小倉北区浅野2-14-2)

3 テーマ  福岡県における瀬戸内海

        「死の海」と呼ばれた洞海湾の現況と希少種生物が生息する干潟

4 内 容

       講演➀ 「環境変化と生物応答 -洞海湾の付着動物調査から-」

             福岡女子大学 名誉教授  山田 真知子氏

       講演➁ 「魚部~楽しむ心意気で自然(生き物)と社会に向き合う試み~」

             NPO法人北九州魚部 理事長   井上 大輔 氏

                       副理事長 上野 由里代  氏

5 申込・問合せ先

  チラシ裏面の様式にてお申込みください。

  R1セミナーチラシ

2018年06月20日
イベント

 瀬戸内海環境保全特別措置法が平成27年10月に改正され、瀬戸内海が持つ多面的価値を最大限に発揮させ、豊かな海とすることが基本理念として盛り込まれました。

 豊かで美しい瀬戸内海を再生するため、瀬戸内海並びに他閉鎖性海域の事例を踏まえ栄養塩類の管理をはじめとする瀬戸内海の環境保全の在り方を考えるため、下記のとおりシンポジウムを開催しますので、お知らせします。

1 日 時 平成30年7月20日(金)14:30~17:15

2 場 所 兵庫県公館 大会議室

      (神戸市中央区下山手通4丁目4番1号)

3 主 催 瀬戸内海環境保全知事・市長会議

4 共 催 ひょうご環境保全連絡会、公益社団法人 瀬戸内海環境保全協会、

      公益財団法人 国際エメックスセンター

5 内 容

 「瀬戸内海における栄養塩類の管理の在り方を考える」

(1)基調講演(14:35~15:35)

  講師  京都大学名誉教授  藤原 建紀 氏

(2) パネルディスカッション(15:45~17:15)

  コーディネーター 広島大学名誉教授                       松田   治 氏

  パネリスト    広島大学大学院生物圏科学研究科教授     山本 民次 氏

           兵庫県漁業協同組合連合会専務理事      突々   淳  氏

           NPO法人里海づくり研究会議理事・事務局長   田中 丈裕 氏

           名城大学大学院総合学術研究科特任教授  鈴木 輝明 氏

6 申込み・お問い合わせ先

申し込み様式にて、お申し込みください。

シンポジウムチラシ

シンポジウム出席申込み様式

ページtopへ