会員ページ

お知らせ

2022/12/5
ニュース

瀬戸内海環境保全知事・市長会議では、瀬戸内海環境保全特別措置法制定50周年を迎える令和5年度に、豊かで美しい里海としての瀬戸内海の重要性を再認識し、文化、景観等豊富な地域資源を有する瀬戸内海の魅力を広く発信することを目的とする「瀬戸内海環境保全特別措置法制定50周年記念事業」(以下「本事業」という。)を実施します。

本事業の実施にあたり民間事業者の優れた企画、運営能力を活用することとし、公募型企画提案コンペを実施します。

 

1 内容

詳細は、募集要領及び仕様書等を参照してください。

2 業務期間

・令和4年度:委託契約締結の日から令和5年3月31日まで

・令和5年度:令和5年4月1日から令和6年1月31日まで

3 委託料

・令和4年度:金2,500千円(税込)以内

※本業務の契約は、年度ごとに分けて行うこととし、令和5年度の契約は令和5年4月1日に締結することとする。

4 応募要件

⑴予算決算及び会計令(昭和22年勅令第165号)第70条又は地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。

⑵会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立て(旧会社更生法(昭和27年法律第172号)に基づくものを含む。)又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされていないこと。 等

5 提出方法

⑴ 参加申込

令和4年12月16日(金)午後5時までに参加申込書を提出してください。

⑵ 提案書等の提出

令和4年12月28日(水)までに提出してください。

6 審査・選定等

審査委員会において、最も優れた事業者を選定します。

【関連資料】

・ 募集要領 (PDF)

・ 仕様書  (PDF)

・ (様式)参加申込書  (Word)

・ (別添)提出書類一覧  (PDF)

 

2021/7/12
イベント

「瀬戸内海環境保全セミナー」を次のとおり開催いたしますのでお知らせします。

1 日 時 令和3年7月27日(火)14時30分から16時30分まで

2 場 所 Web開催(Zoom使用)

3 演 題 「京都から豊かな瀬戸内海を目指して」

  講 師 畠山 重篤 氏

      NPO法人森は海の恋人 理事長
      水山養殖場代表取締役
      京都大学フィールド科学教育研究センター社会連携教授

4 定 員 100名(先着申込順)

5 参加費 無料

6 申込方法
添付のチラシに記載の電子メールにより、①お名前,②メールアドレスをお送りください。お申し込みいただいた後、電子メールにてZoom接続に必要な情報等を随時お知らせします。Zoomの接続設定等はご自身でお願いいたします。申込は令和3年7月20日(火)までです。

R3瀬戸内海環境保全セミナーチラシ

7 申込み・問合せ先
京都府府民環境部環境管理課
電話:075-414-4709

電子メール:kankyoka@pref.kyoto.lg.jp

2019/10/11
イベント

兵庫県が、海域における窒素およびりんの水質目標値(下限値)を設定することに伴い、豊かで美しい瀬戸内海の再生のために、下記のとおりセミナーを開催し、海に必要な栄養について考えます。

1 日時・場所等

(1)日時:令和元年11月14日(木)14:00~15:30
(2)場所:ラッセホール2Fローズサルーン(神戸市中央区中山手通4丁目10-8)
(3)定員:150名(先着申込順)

2 内  容

 (1)兵庫県の施策説明
『豊かで美しい瀬戸内海を目指して』 兵庫県環境管理局長 菅 範昭
(2)講演
『内海の生態系維持に必要な水質(栄養量)』 京都大学名誉教授 藤原 建紀 氏

3 主  催
兵庫県

4 共  催
ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会、ひょうご環境保全連絡会、
(公財)ひょうご環境創造協会

5 申込
別紙ちらし裏面により、11/7(木)までにお申込み下さい。

6 問い合わせ先
兵庫県農政環境部環境管理局水大気課水質班
TEL 078-362-3291

1114セミナーチラシ

 

2019/7/19
イベント

 瀬戸内海環境保全特別措置法が平成27年10月に改正され、瀬戸内海が持つ多面的価値を最大限に発揮させ、豊かな海とすることが基本理念として盛り込まれました。

 このたび、豊かで美しい瀬戸内海を再生するため、その基本理念である「沿岸域の環境の保全、再生及び創出」、「水質の保全及び管理」について考えるため、下記のとおりセミナーを開催しますのでお知らせします。

1 日 時  令和元年7月31日(水)10:30~12:00

2 場 所  リーガロイヤルホテル小倉 「オーキッド」

        (北九州市小倉北区浅野2-14-2)

3 テーマ  福岡県における瀬戸内海

        「死の海」と呼ばれた洞海湾の現況と希少種生物が生息する干潟

4 内 容

       講演➀ 「環境変化と生物応答 -洞海湾の付着動物調査から-」

             福岡女子大学 名誉教授  山田 真知子氏

       講演➁ 「魚部~楽しむ心意気で自然(生き物)と社会に向き合う試み~」

             NPO法人北九州魚部 理事長   井上 大輔 氏

                       副理事長 上野 由里代  氏

5 申込・問合せ先

  チラシ裏面の様式にてお申込みください。

  R1セミナーチラシ

2018/6/20
イベント

 瀬戸内海環境保全特別措置法が平成27年10月に改正され、瀬戸内海が持つ多面的価値を最大限に発揮させ、豊かな海とすることが基本理念として盛り込まれました。

 豊かで美しい瀬戸内海を再生するため、瀬戸内海並びに他閉鎖性海域の事例を踏まえ栄養塩類の管理をはじめとする瀬戸内海の環境保全の在り方を考えるため、下記のとおりシンポジウムを開催しますので、お知らせします。

1 日 時 平成30年7月20日(金)14:30~17:15

2 場 所 兵庫県公館 大会議室

      (神戸市中央区下山手通4丁目4番1号)

3 主 催 瀬戸内海環境保全知事・市長会議

4 共 催 ひょうご環境保全連絡会、公益社団法人 瀬戸内海環境保全協会、

      公益財団法人 国際エメックスセンター

5 内 容

 「瀬戸内海における栄養塩類の管理の在り方を考える」

(1)基調講演(14:35~15:35)

  講師  京都大学名誉教授  藤原 建紀 氏

(2) パネルディスカッション(15:45~17:15)

  コーディネーター 広島大学名誉教授                       松田   治 氏

  パネリスト    広島大学大学院生物圏科学研究科教授     山本 民次 氏

           兵庫県漁業協同組合連合会専務理事      突々   淳  氏

           NPO法人里海づくり研究会議理事・事務局長   田中 丈裕 氏

           名城大学大学院総合学術研究科特任教授  鈴木 輝明 氏

6 申込み・お問い合わせ先

申し込み様式にて、お申し込みください。

シンポジウムチラシ

シンポジウム出席申込み様式

ページtopへ